天空にロマンを求めて

IC-7300 - CW Skimmer 設定(4)

システムの全体図です。

e0060135_124337100.png











Splitter

私は以前IC-7700とSDRで一度CW Skimmerのシステムを構成していますので、その際にR&K社製のPD-2と言うRF信号2分配器を秋葉原の斎藤電気で購入、タカチのケースに入れてBNCコネクタで接続するようにしました(CQ誌でJA1RPK 川名OMの記事を参考)。 990のRX OUTから出力した信号を分配し一つをRX INに戻し、もう一つを7300に繋げます。

Relay Box

恐らく、Splitterからの信号を直接7300のアンテナ端子に繋いでも大丈夫かと思いますが(責任は持てません)、私の場合は念のために間にリレー回路を入れました。
今回は、たまたまネットで送料込1,000円程度の4回路リレー基板を見つけましたので、これを使用して、990の送信時に7300も送信、アンテナは990のRX OUTからの信号を切り離し、7300の送信信号がDummy Loadに繋がるような回路を作製しました。



これで全ての設定が完了です。 990のメインダイヤルを回せば7300もCW Skimmerもその周波数に同期しますし、CW Skimmerに表示されたup/down周波数の局の表示に合わせてマウスをクリックすれば、990も7300もその周波数に飛びます。

ビックペディションは終了してしまいましたので、このシステム構築後何度か普通のパイルに参戦して見ました。CW Skimmerの表示、990と7300の其々のWaterfallの画面を見ながら、パイルアップでpick upされた信号を探しますので、聴覚だけに頼って他局にコールバックの有った周波数を見つけるのとは雲泥の差です。
HDSDRのようなソフトの立ち上げも不要ですので、PCへの負荷も少なく、トラブルの発生も低いのではと感じています。

このシステムを駆使してもパイルが抜けないようであれば、自分の運用技術の欠落でしょうから、別の精進が必要かと・・・。

たまたま私自身はこの構成でうまく動きましたので、その備忘録として、また知り合いの990保有者で7300を購入した方々もいて、その説明の目的も有り記事を書きました。 細かな事でおかしな部分が有るかもしれませんが突っ込みはご容赦を(もっとも、本ブログのコメント投稿は拒否にしていますが)。

ちなみに、メインのリグはLogger32と同期できれば、何でもかまいません。

約1年10カ月振りのブログの更新でした。 次回更新は未定です・・・。
# by broadca | 2016-05-03 13:24 | IC7300



FB DX!! DE JE1FQV
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31